毛抜きって、実は・・・よくないんです!

このページは、主婦の方から寄せられた寄稿文です。

 

毛抜きって、たいてい1本は化粧ポーチに入っている存在ですよね。
私にとってもなくてはならないアイテムです。
毎日メイクをするときに、まゆ毛が少し生えかかっていた時や、
ちょっと剃り残したワキとかを処理するのに使っています。
それくらい、毛抜きってお手軽で使いやすいもの。
お値段も気軽に買うことができるチープさも魅力ですね。
私も、いまだにワキはカミソリと毛抜きで処理しているんですが、
この前、友達にすっごい怒られたんです。

 

「あんたっ!まだそんな処理してるの?!そのうちワキがすっごい汚くなるよ!」って。
友達いわく、毛抜きでムダ毛を処理するのってトラブルが多いんだって!
例えば代表的なのが「埋もれ毛」です。これは私も知っているくらい有名!
毛抜きで抜き切れなかった毛が皮膚の内部に残ってしまい、渦を巻いている状態。
これがもっとひどくなると、その中が炎症を起こして化膿しちゃうんだって。コワイ!
あとは、毛穴がぼつぼつ目立つ「鳥肌」です。
毛抜きでしょっちゅう抜いていると、毛穴の周りが盛り上がって戻らなくなるんだそう。
そっかぁ。気軽にやっていたけれど、これを続けていると大変なことになりそうだ・・・。
もう少しお金が溜まったら、やっぱり医療機関でレーザー脱毛に行くしかないな!
もし、安いエステがいいと思ったら、ミュゼも評判がいいみたいです!

 

美容外科とミュゼの脱毛


このページの先頭へ戻る